僕らはずっと、正解があると教えられてきた。

 

何が正しくて、何が間違いなのかを教えられてきた。

 

僕らは小さいころから、周りの目を気にしながら、正解と正しいことを求められて生きてきた。

 

そして、今を生きる子どもたちにも正解と正しいことの伝達を行なっている。

 

 

でも、大人になって社会で働くようになり、正解はひとつじゃないということがわかった。

 

同じことでも、正しいと言う人と間違っていると言う人がいる。

 

何が正しくて、何が間違っているのかを決めるのは、他人ではなくて自分だったんだ。

 

 

社会で働いて気づいたんだ。

 

正解なんて本当はなかったのかもしれないって。

 

正しいことや間違っていることなんてなかったのかもしれないって。

 

人によって、信じるものが違えば、正しさや間違いなんて変わってくるんだ。

 

そこにある答えは、正しい答えではなくて、自分たちにとって必要な答えだったんだ。

 

 

だったら、僕らは何を信じて、どんな答えを出せばいいのだろうか?

 

決めるのは自分なんだ。

 

 

人生は選択の連続。毎日毎日何かを決めて生きている。

 

進路や仕事など、自分にとって重要な何かを決める必要がある時はメチャクチャ悩むことだろう。

 

そんな時は、頭で正解を出すのではなく、自分の心に聞いてみるんだ。

 

どっちが楽しいか。

 

 

想像してみるんだ。選んだ方の自分を。

 

自分は喜んでいるのかどうか。

 

自分はワクワクしているのかどうか。

 

自分は楽しんでいるのかどうか。

 

 

楽しいことを選んでも決して楽なことはない。

 

悩むこともある。苦しい時もある。怒られることもある。理不尽な目に合う時もあるだろう。

 

でも君は、人生は自分の選択次第で楽しくすることができるということを、もうすでに知っている。

 

だから、楽しいを選ぼう。

 

楽しいことに夢中になろう。

 

 

君の物語を楽しくするのは、君自身だ。

 

 

君の楽しいはきっと誰かの役に立つ。


1988年2月23日福島県会津坂下町生まれ。

新潟経営大学経営情報学部競技スポーツマネジメント学科卒業。2010年4月、新潟市内の不動産建築業を営む会社に就職。2011年3月東日本大震災発生後、同法人において福島県新地町・相馬市・郡山市においてプレハブ住宅建築業務に従事する。

2012年7月福島県会津若松市にてフリースクールなどを行うNPO法人に転職、東日本大地震にて被災した子どもたちに対する支援業務を実施後、2013年7月に小・中学生を対象にした自然体験活動(自遊学キャンプ)を立ち上げ、年間1,500人の小・中学生に対して事業を実施するまでに成長させる。

2019年4月合同会社ストローハットを設立「しずキャンプ」をスタートさせる。

漫画「ONE PIECE」の大ファン。チョコレート好き。

 

【主な資格】

CONEリスクマネジメントディレクター/Wilderness Advanced First Aid/

Emergency first response Care For Children/MEDIC First Aid ChildcarePlus

 

【座右の銘】

とりあえず、やってみる